2008年03月03日

夢をかなえるゾウ

気の本屋に「夢をかなえるぞう」がおかれているのを見た。

さすがに一定の数売れている本だけあって、
店の入口に使いところで紹介されていた。

売れ筋コーナーである。

おお、登場しているゾウ!ガネーシャ

少しばかり読み進めると、段々とゾウのような
語り口調で黙読している自分になっていました。

まあいいや、黙読だから誰にも聞かれていないから・・・。

ところで、最近の本屋さんや少なくなりましたね。

清須市でも駅の比較的近くや本通りで見かけた本屋さんは、
いつの間にか閉廷してしまったところばかり。

業態が時代遅れだったんだからね。

駐車場もない、ほんの点数も少なく買いたい本がない。
これじゃ、誰もお店に足を運ばなくなるという悪循環。
せいぜいこれがあるとわかっているものだけを買いに行くくらいになってしましますね。

コンビニエンスストアは1店より、競争相手が比較的近い方が
かつては流行るといわれましたよね。いまはわかりません・・・・。

その心理でしょうね。満足なものが一店いなければ、となりに行けば何とかなる。

もちろん単に競争ばかりで、違いがなければ単なる邪魔になるだけですが・・・・。

その意味で、良い競争があると地域も明るくなるように思いますが。

posted by kiyosuの清ちゃん at 07:02 | TrackBack(0) | 清須市・合併 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。